こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

授乳中のトラブル

授乳中にアデノウイルスと溶連菌に同時に感染した私の話

投稿日:2017年8月1日 更新日:

熱

前日までは全く違和感なく過ごしていたのですが、翌朝起きてみたらなんだかだるい・・・。

風邪かな?と思い熱を測ると37度・・・。

 

 
なんだか喉も痛い・・・

 

ですがこの日は日曜日。病院にも行けず、一日中寝ていました。

幸いなことに実家に子供たちを預けることができたので、すべてをお任せしていました。

 

症状

  • 喉が痛い。めちゃくちゃ痛い!
  • 熱はだんだん上がって38度
  • とてもだるい
  • 背中がいたい

 

次の日、朝一で病院に行きました。

月曜の朝って、すごい混んでいるんですよね・・・。結局1時間ぐらい待ってから診察に。

 

 

アデノウイルスだと喉がつるっとしているんだけど、のどがボコボコで、上の方まできちゃってるね。

こりゃひどいね(笑)

だそうです。

 
この時期(夏)だと、アデノ溶連菌手足口病だと思うんだけどねぇ

だそうです・・・

 

スポンサーリンク

アデノウイルスとは

アデノウイルスには型があり50もの型があり、それぞれ症状が異なります。

ですが主な症状はのどの痛みと発熱です。

とくに有名なのは「プール熱」と「はやり目」。

プール熱はアデノウイルス3型の感染で起こります。多くはプールの水を介して発生するため、「プール熱」とも呼ばれています。急な発熱で発症し、食欲不振・全身の倦怠感とともに咽頭炎・結膜炎を伴います。

はやり目は流行性結膜炎とも呼ばれ、目の充血やまぶたの腫れ、目やにの症状が出ます。

 

溶連菌とは

溶血レンサ球菌による感染症です。

主に高熱とのどの痛みを発症する、風邪に似た症状を引き起こします。舌にいちごの様なぶつぶつができる場合もあります。

咳や鼻水はあまり出ない場合が多いです。

溶連菌をきちんと治さないで長引かせてしまうと、腎臓の病気やリウマチ熱といった合併症を引き起こしてしまう恐れがあります。

 

適切な抗生剤を内服して24時間経過すれば感染力はなくなります。

 

どちらも唾液などの飛沫、あるいは鼻水などの分泌物との接触などによって感染します。

アデノウイルスの潜伏期間は5~7日

溶連菌の潜伏期間は2~7日

ポイント潜伏期間とは病原体に感染してから体に症状が出るまでの期間をさします

 

何科を受診すればいいの?

大人なら内科

子供なら小児科で受診します。

 

アデノウイルスと溶連菌の検査方法は、長い綿棒のようなものを口からのどの部分の粘膜を採取しました。

アデノウイルス用と溶連菌用で2本採取。

検査自体は痛みはありませんが、のどが腫れているためいつもよりオエッとしやすかったです。

子供の溶連菌、アデノウイルスの検査方法も同じです。

 

 

結果は、なんとアデノウイルスと溶連菌のW感染でした!!!

同時感染なんてあるんですねぇ。

お医者さんは珍しいとも何とも言っていなかったので、結構よくあることなのではないでしょうか?

風邪をひいているとインフルエンザの菌が入ってこれないからインフルエンザにならない(2つは併発しない)って噂で聞いたことがあるのですが、溶連菌になってもアデノウイルスにはかかってしまうんですね。

ってか、どこで感染????

 

思い返してみますとこの日から10日ほど前に息子が結膜炎になっていました。

これはアデノウイルスだったのでしょうかね・・・?でも型が違いそう。

んーでも溶連菌はどこから???

 

もらった薬

  • アモキシシリンカプセル250mg・・・細菌の増殖を抑え感染症を治療します
  • ロキソプロフェンナトリウム錠60mg・・・炎症を抑え痛みを和らげます。熱を下げます。
  • トラネキサム酸カプセル250mg・・・出血を抑えアレルギーによるじんましんや湿疹を抑えます。
  • カルボシステイン錠500mg・・・痰や粘液をとかし、痰や鼻汁を出しやすくします

 

授乳中ということを先生に伝えると

 
この薬で大丈夫だけど、離乳食とミルクが可能ならそれで。夜寝るときは母乳でOK

とのことでした。

 

授乳中の薬に関して調べていたら、とっても参考になるサイトを見つけました!

こちらのサイトに授乳中に控えたほうがいい薬が載っていました。

 

やっぱり薬って効きますね~(*^^*)薬を飲むたびにのどの痛みが引いていくんですよ。

のどの痛みは薬を飲み始めてから2日後には気にならなくなりました。

 

子供に風邪をうつさないために行ったこと(のちにうつる)

  • マスクを着用
  • 子供の面倒を祖母に任す
  • タオルの共用は避ける
  • 歯ブラシも同じところに置かない

 

アデノウイルスと溶連菌に感染してから5日がたちましたが、0歳と6歳の息子たちには感染しませんでした!!

と思ったら6日目にバッチリうつりました・・・。

2人同時に。

うつさないように気は使ったのですがダメでしたああああああ。

 

深夜に長男のほうが先に熱を出し、数時間後に次男も発熱・・・。

検査結果は溶連菌でした。

 

長男は1日ですぐに治ってしまいましたが、次男は熱が下がったり上がったりをくりかえし、完治するのに5日間ほどかかってしまいました・・・。

感染力強すぎぃ!!!!!!

-授乳中のトラブル

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.