こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

離乳食

離乳食が簡単に作れる「野菜フレーク」は鍋もブレンダーも不要

投稿日:

大望 野菜フレーク

私がいつも使っているのは大望の野菜フレーク。

デパートの催事場で購入したのがきっかけです。

 

  • 離乳食、作るのめんどくさい
  • 離乳食、作るの苦手
  • 味(栄養)のバリエーションを増やしたい

という方に、この野菜フレークがおすすめなんです!

スポンサーリンク

野菜フレークのいいところ

  1. 乾燥ものなので、賞味期限が長い
  2. まぜるだけでいい
  3. 添加物が入っていない
  4. おいしい

こう見るとメリットばかりです!

 

野菜フレーク

野菜フレークはこのように薄くなっており、水でも簡単に溶けるようになっています。

 

賞味期限は大体購入してから1年後ぐらいでした。

1年もあれば余裕で使いきっちゃいます。

 

そして原材料!

かぼちゃフレークは「かぼちゃ(北海道産)」のみですよ。余計なものはなにも入っていません。

大望 野菜フレーク

他の野菜フレークも同じように、野菜のみを使用していました。

ここがポイント

野菜フレークを使って離乳食を大量に作る→小分けにして冷凍する

作った離乳食を食べるときにチンすれば、すぐに食べれるので、子供を待たせることがありません!!!!!(これ大事)

 

市販の離乳食あるじゃないですか。味付けが濃いから子供もよく食べるんですけど、親からしたら「塩分が気になる・・・」ってことありませんか?

そんなときにもこの野菜フレークを使うのがおすすめ。

この場合はじゃがいもフレークを使うと、味の邪魔をしません

市販の離乳食に野菜フレークと少量のお水を入れれば、量が増えて味が薄まります!栄養的にも1品増えているのでいいことだらけです。

野菜フレークを使ったレシピ離乳 初期編(5か月~6か月ごろ)

おかゆ

おかゆの中にフレークを入れて混ぜました。

離乳食 おかゆ

 

にんじんのすりつぶし

お湯大さじ1:にんじんフレーク大さじ1で作りました。

大望 野菜フレーク

にんじんだけでなく、じやがいも、かぼちゃ、とうもろこしでも作れます。

 

野菜フレークを使ったレシピ離乳 中期編(7か月~8か月ごろ)

野菜スープ

温めた牛乳に、5~6杯ほど野菜フレークを入れるだけ。

野菜フレーク スープ

 

野菜フレークを使ったレシピ離乳 後期編(9か月~11か月ごろ)

鮭ポテトボール

じゃがいもフレーク大さじ2:お湯大さじ1でポテトを作ります。鮭は茹でて骨と皮をとった後ほぐします。

離乳食

 

パンケーキ

今回はにんじんフレークをホットケーキミックスに混ぜて焼きました。

ホットケーキミックスは赤ちゃんのやさしいホットケーキミックスというものがありますので、そちらがおすすめです。

離乳 ホットケーキ

 

野菜フレークを使ったレシピ離乳 完了編(1歳~1歳半ごろ)

おにぎり

ご飯に混ぜるだけ!こりゃ簡単(*^^*)

おにぎり

 

春巻き

コーンフレーク大さじ2:お湯大さじ1を餃子の皮で包み、揚げます。

ポテト

中身が白いほうはじゃがいもフレークを使いました。

じゃがいもフレークは固まりやすいので、ゆるめに作ったほうがいいです。(のどに詰まりやすくなってしまうので)

 

離乳食だけでなく、普段お料理にも使えますよ!

 

意外に知名度が低い

離乳食時期を経験したベテランママさんなら「野菜フレーク」。知ってます。

お世話になった方もたくさんいるはずです。

しかし!

新米ママさんは意外に野菜フレークの存在を知りません。

こんなに便利なのに・・・。

 

というわけで、出産祝いに食器類を贈ろうと考えている方は、ぜひ、この野菜フレークも一緒に贈るのをおすすめします!!!!!!

絶対喜びますよ~。

-離乳食

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.