こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

妊娠中のトラブル

つわりで歯磨きがつらい・・・少しでも気持ち悪いのを和らげるには?

投稿日:

妊娠初期のつわり・・・毎日がつらいですよね。

その中でも特にきついのが毎日数回は行う「歯磨き」です。

歯ブラシ

今回はつわり時の歯磨き対策を紹介したいと思います。

 

歯磨き粉がつらい

歯磨き粉の味がムリ!!

そんな状態になってしまった場合は、無理に歯磨き粉はつけなくても大丈夫です。

歯ブラシのみで歯を磨いた後に、可能であれば水で薄めたマウスウォッシュをするのがおすすめです。

また、デンタルフロス(歯間ブラシ)で歯と歯の間の汚れを落とすとより効果的に虫歯を予防できます。

 

最近ではイオンの力で歯垢を落としてくれる歯ブラシがあります。

これで歯を磨くと歯がつるつるになりますよ。

 

何をしてもダメ!

とにかく歯磨きをするだけで吐き気が・・・

 

実際私も何をしてもダメでした。

そんなときに歯磨き粉を変えてみたところ、少しはマシになったのです!

 

私が使ったのはこの歯磨き粉。

 

はぐきみがき

歯周病用の歯磨き粉で、塩が入っています。

塩が入っているので、歯を磨いた後のさわやかさもつづきますし、刺激があまりないのでつわりの吐き気も抑えることができました。

もしかしたら「塩歯磨き粉」がよかったのかな??

 

ちなみにこの歯磨き粉の説明に

高濃度(30%)塩化ナトリウムと殺菌・局所麻酔作用のある3種の有効成分を配合した「三宝はぐきみがき」は歯周病(歯肉炎、歯槽膿漏)にすぐれた効果が認められています。

とあり、「局所麻酔作用」というところが気になったので問い合わせてみましたが、妊婦さんが使用しても問題ないようです。

はぐきみがき

また、「塩歯磨き粉なら「塩」で歯を磨けばいいんじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、それはおすすめしません。

なぜなら、塩をつけて歯を磨いても歯を引き締める効果しかないからです。

虫歯を予防する効果は「歯磨き粉をつけない状態で磨くのと同じ」

 

塩で歯磨きを擦ると逆に、塩分をとりすぎてしまいます。特に妊婦さんはNGですね。

はぐきみがき

フッ素で虫歯予防

妊婦さんに虫歯があると、赤ちゃんに移ってしまったり、虫歯が原因で後々大変な病気になってしまう例があります。

 

実際に私の親戚に虫歯菌が脳に行ってしまった・・・という方がいらっしゃいます。

以外に虫歯菌って怖いんですよね。

 

虫歯を予防するにはやはりフッ素が一番!

手軽に使えるスプレータイプの「レノビーゴ」をごぞんじでしょうか?

フッ素が歯に浸透し、虫歯を予防してくれるものですが、赤ちゃんでも使えます。

このレノビーゴを歯磨きの後にスプレーすれば、虫歯を予防できます。

-妊娠中のトラブル

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.