こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

子供のトラブル

子供の足の爪が根元からはがれてしまったので皮膚科に行ってきました

2018年7月17日

足の爪がはがれた時の対処法

子供や赤ちゃんがけがをして爪が全部はがれてしまった!!

見るからに痛そう!!!

爪はまた生えてくるのか、指からばい菌が入らないか・・・とか心配してしますよね。

 

今回、次男(1歳7か月)が足の指をけがをして、一つの爪が全部はがれてしまいました。

そのときの体験談をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

爪がはがれてしまった原因

子供が自分でドアを閉めようとしてドアの隙間に足の指を挟んでしまったのが原因です。

 

左足の中指を挟んでしまい、血がにじんでいました。

その時は消毒をしただけで処置を終わらせました。

 

そして4日後。

 

指をけがしたところの爪が全部はがれているのに気づきました。

ただし、根元のところだけはくっついているんですよね。

はがれた爪

 

触ってみても子供は無反応なので、痛くはなさそうですが・・・。

とりあえずバンドエイドで保護して、次の日に病院に行きました。

この処置は正しかったようです

 

爪がはがれた時に行く病院は何科?

小児科、外科、皮膚科、形成外科 など・・・

いろいろな科がありますが、どこに行けばいいのか私もよくわかりませんでした。

ですので、総合病院に行き

足の爪がはがれたのですが、何科に行けばいいですか?

と聞いてみました。

 

総合病院ですので、先ほど例に挙げたがすべてそろっています。

受付の人が小児科の先生に問い合わせてみると、皮膚科の方がいいということで、皮膚科に行くように言われました。

 

つまり、爪がはがれた時に行く科皮膚科ということがわかりました。

小児科よりも皮膚科のほうが専門的に診てくれます

 

皮膚科で行った処置

爪の状態を見てもらいました。

膿んだりもしていないので、ゲンタマイシンを塗ってバンドエイドを貼ってもらい処置終了。

処方された薬はゲンタマイシンです。

ゲンタマイシンは、細菌による皮膚感染症や外傷などの傷口の細菌の増殖を抑えることによって、傷の治りを早くしてくれるお薬です。

ゲンタマイシン

 

家庭での処置は、バンドエイドに少量のゲンタマイシンをつけて、はがれかけている爪を保護するようにバンドエイドを貼ります。

お風呂に入った時に、新しいバンドエイドに張り替えます。

 

うちの子のように、まだ爪が完全にはがれていない場合は、くっついている爪を無理やり剥がしてはいけません。

数日たつと、爪は勝手にぽろっと取れてくれますので、それまでそっとしておきます。

 

 

子供や赤ちゃんの爪ははがれやすいです。

爪がはがれたからといって、二度と生えてこなくなるわけではありませんので、心配しないでください。

 

病院に行ってから4日後。

根元でくっついていた爪がぽろっとと取れました。

現在はこのような状態です。

+ クリックして下さい

足の爪がはがれた

中指の爪がありませんが、薄い皮でおおわれているので、痛くはないようです。

爪がきれいに取れたので、バンドエイドをするのをやめました。

傷が悪化していませんので、薬も現在は塗っていません。

 

数か月たつと爪が自然に生えてくるそうですので、気長に待ちたいと思います。

 

-子供のトラブル

Copyright© こそだてヒーロー , 2019 All Rights Reserved.