こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

出産前に準備したもの

【冬生まれ】出産準備リストをまとめました

投稿日:

赤ちゃんの服

もう臨月になってしまいました。ようやく赤ちゃんを迎るグッズをそろえることができましたので、出産準備リストをまとめました。

よろしければ参考にしていただけたら嬉しいです♪

主に「冬生まれの子」の場合の情報を載せていますが、長男が夏生まれですので、「夏生まれ」の情報もちょこちょこ書いています(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

肌着、ウエア

ベビー服(下着)

  • 短肌着・・・5枚
  • 長肌着・・・4枚
  • コンビ肌着・・・6枚

冬生まれの子は短肌着+コンビ肌着+ウエアが基本の着せ方です。

 

ちなみに長男は夏生まれで毎日暑かったので、長肌着は(用意したけど)全く使いませんでした。

家では短肌着+オムツコンビ肌着といった下着姿で過ごしていました・・・。もちろん外出するときはカバーオールを着せました(*^^*)

 

ベビー服

  • ツーウェイオール
  • カバーオール

合わせて6枚

ツーウェイオールは新生児のときは「ドレス型」。月齢が進むと「ズボン型」になる服。

カバーオールは「ズボン型」の洋服。生後1か月ぐらいからの使用がおすすめです。

 

初めのうちはツーウェイオールのほうが便利です。ですのでカバーオールは用意しないでツーウェイオールのみを用意する方も多いようです。

 

セレモニードレス

  • 1着

使うときは2回ほど。

退院の時とお宮参りの時です。

もちろんどちらも普通の服でも問題ないのですが、せっかくの記念ですので私は用意しました。

 

ええ、用意したんですけど購入はしていません。

実は旦那の実家も、私の実家も、私たちが赤ちゃんの時に来ていたセレモニードレスをきれいな状態で保管していたので、それをもらいました。

ですので、もしかしたらご実家にセレモニードレスが眠っている場合は十分にあると思います!

 

 
ちなみに長男のお宮参りの時にセレモニードレスを着せましたが、その日に限ってゆるゆるうんちで車の中で服を汚してしまったので、結局普通の服でお参りをしました・・・

 

スタイ、よだれかけ

  • 10枚

手作りしたりして10枚ほど用意しましたが、家の中を探せば20枚以上はありそうです。

新生児はよだれは出ないので、スタイはまだ使いません。

 

うちの長男はよだれがほとんど出ませんでしたので、スタイはあまり使いませんでした。

ですので未使用のスタイがたくさん残っています・・・長男の時はスタイはほぼ無駄になってしまいました。

 

ベスト

  • 2枚

私はベストってちょっと寒い時に着せられてとっても便利だと思っているのですが、ほかのお母さんに聞いたら「ベストって使い時がわからない・・・」と言っていました。

夏生まれの子はとりあえずベストは必要ありませんので、後々買い足せばいいでしょう。

 

レッグウォーマー

  • 2足

こちらも新生児の時は必要ないので後々の買い足しをおすすめします。

 
長男の時のものを使いまわしています。レッグウォーマーはあると便利!

 

アウター

  • 2着

おでかけの時の上着。もこもこ素材だったり、厚めの生地で作られています。

あまり出かけない予定の方は1着で十分かも。

2シーズン着れたらいいな~と思って大きめサイズを購入。

 

おくるみ

  • 1枚

絶対必要です!退院するとき、健診の時、おでかけの時、お部屋で肌寒い時などで使えます。

かわいいバスタオルでも代用できますが、あったほうが便利。

 

夏生まれの長男は退院の時に使用しましたが、とっても暑そうでした・・・夏生まれの子は薄い生地のおくるみ(ガーゼ生地など)がおすすめです。

 

帽子

  • 1つ

おでかけ時の寒い時用にかぶります。

 

ミトン

  • 1つ

顔をひっかくので防止のために。

夏生まれの子はメッシュタイプのミトンが良いです。

 

母乳・ミルクグッズ

私は母乳とミルク、混合の予定です。

 

粉ミルク

  • ほほえみキューブ 2箱

もうこれ1択です!キューブタイプの粉ミルクなので、作るのが本当に楽です。

 

哺乳瓶160mlサイズ

  • 1つ

ピジョンの哺乳瓶を購入。

プラスチックより耐熱ガラスのほうが安全だと思っています。熱でプラスチックが溶けたら嫌だし・・・

月齢が進んだ時に、240mlの大きい哺乳瓶を追加で購入しました。

あと、別売りの哺乳瓶用乳首も購入しました。

 

哺乳瓶除菌グッズ

ミルトンを購入。

別途、錠剤が必要ですが、つけておくだけなのでとても楽です。

 

哺乳瓶洗浄ブラシ

  • 1つ

哺乳瓶を洗う専用ブラシです。

 

ミルク用の水

長男の時は赤ちゃん用の水を沸かしてミルクを作っていました。沸かす時間がかかるので、大変といったら大変。

なので、今回はウォーターサーバーを使用かいまだ検討中です。

とりあえず、赤ちゃん用の水を6本買って様子を見てみます。

ミルクを沸かすための鍋

  • 1つ

ミルク専用のお鍋を用意します。ホーロー製の鍋がおすすめ!

 

搾乳機

  • 1つ

長男の時はあまり母乳が出なかったので、どれぐらいの量が出ているの調べるために購入しました。

あとは胸が張った時に使用していました。

 

私は買わなかったけどあると便利なミルクグッズ

①母乳パッド

あまり母乳が出なかったもので・・・必要ありませんでした!!!試供品でもらった5個ぐらいの母乳パットで十分でした(笑)まあ、大体の方はこれが必要だと思いますので、紙タイプのものを1パック用意するといいと思います。

②授乳クッション

あると便利!授乳の体勢って結構つらいんですよね。赤ちゃんの月例が上がるにつれ、重くなってくるので本当に疲れます。座布団で代用してみたりしましたが、しっくりこないので、やっぱり授乳クッションがあるといいなぁと思います。

 

お風呂グッズ

ベビーバス

  • 1つ

いろいろなタイプがありますが、私はエアータイプのものを購入。

ストッパーがあると、赤ちゃんがお湯の中にずり落ちたりしないので便利です。

ベビーソープ

  • 1つ

泡タイプのものが便利ですが、今回は固形石鹸を購入しました。

理由は泡タイプだと余計なものが入っているから。固形石鹸のほうがシンプルな成分なので、お肌に優しいと思ったからです。

 

沐浴剤

  • 1つ

生まれてから約1か月間使用する沐浴剤。肌トラブルも防止してくれる効果があります。

今回はピジョン ベビー沐浴料 500mlを購入。ちなみに長男の時はスキナベーブを使っていました。

 

保湿剤

長男がアトピー持ちなので、今度生まれてくる赤ちゃんは保湿を一生懸命頑張ろうと思っています。保湿については、今度長男が通っている皮膚科に行く予定なので、病院の先生に聞いてこようかと思っています。

また後日追記したいと思います。

とりあえず用意したのはアトピタ ベビーローション 乳液タイプ 120mlです。

 

湯温計

  • 1つ

お風呂の温度を測る温度計です。「あると便利~」程度です。

温度設定可能な給湯式のお風呂の場合は必要ないかと思います。

 

沐浴布

  • 1枚

沐浴不を書けると赤ちゃんが落ち着いたり、体が冷えにくくなるのであったほうがよかったです。

 

衛生用品

ベビー用爪切り

赤ちゃんの詰めは生まれた瞬間から伸びていることがあります。

大人用だと切りにくいので、先の丸いはさみタイプが使いやすかったです。

 

ベビー用綿棒

  • 1ケース

大人用の綿棒だと赤ちゃんの耳には大きすぎるので、それよりも細い「ベビー用綿棒」があると便利。

腐るものではないので、買っておいて損はありません。

 

鼻吸い器

絶対必要です。

鼻水が出ていると風邪を悪化させるし、何よりも赤ちゃんは鼻水を自分で出すことができないので、とってあげる必要があります。

長男の時は「鼻水トッテ」を購入しましたが、こういうタイプのものは1歳を超えると子供が嫌がるし、正直、使いにくかったです。(絶対必要って書いたのにね"(-""-)")

ですので、私は子供が鼻水が出たら徒歩5分のところにある病院に行っていました。

病院の鼻吸い器は効果抜群で、鼻水が大量に取れます♪デメリットは1日1回しか行けないところでしょうか。

 

長男が使っていた鼻吸い器は捨ててしまったので、再度購入を考え中です。

 

オムツグッズ

紙おむつ

  • 新生児用1パック
  • sサイズ1カートン

絶対必須!

いろいろなメーカーから出ていますが、うちはパンパースを使います。

オムツも合う、合わないがあるので事前の買いすぎは控えたほうがいいです。

 

パンパース、メリーズを使っているママが比較的多いです。

ですが、おむつのイラストはグーンのわんわんとうーたんが一番かわいい♪

布おむつグッズ一式

  • 布おむつ輪型・・・10枚
  • 布おむつ形成・・・5枚
  • 布おむつカバー(外ベルトタイプ)
  • オムツライナー 1箱
  • 布おむつ用洗剤
  • 布おむつ用バケツ

節約のために布おむつも併用します。

ですが、冬はオムツを洗うのが寒いのであまをり使わないかも~(個人的意見です)

 

形成タイプは便利です。(畳む必要がないので)ですが、冬は乾きにくいというデメリットが。

オムツライナーはオムツの上にライナーを1枚しいて使います。こうすることでウンチをした時にオムツが汚れにくくなります。

オムツ用洗剤は以前使っていた「チビクリン」が販売終了してしまったようなので、後継のピジョン 赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア 洗浄力Plus+ 600mlを購入。

 

紙おむつ用の蓋つきバケツ

  • 1つ

100均(ダイソー)に売っていたものを購入。100円ではなかったです。200円ぐらいだったかな?

本当は専用の処理機がほしいのですが、節約して我慢中です・・・でもほしい・・・

おしりふき

  • 詰め替え用1ケース
  • 本体1つ

絶対必要です。

おしりふきはどれだけあっても困らないし、ウエットティッシュとしても掃除用品としても使えます。

厚手のものが1枚でふきとれて便利だけど、コストがかかるので、ムーニーのおしりふきを購入。

プーさんのケースがかわいいです♪

 

おしりふウォーマー

寒い冬は便利です。なくても大丈夫ですが、赤ちゃんのおしりが冷たさそうなので購入しました。

 

ねんねグッズ

ベビー布団

赤ちゃんの布団は絶対「赤ちゃん用」のものを使いましょう。

特に敷布団は赤ちゃんが沈まないように硬めに作られています。

私はこちらの西川の布団セットを購入しました。

 

こちらのセットは必要最低限のものしかついていません。

このほかに「キルトパッド」と「防水シーツ」があると便利です。

このほかにも、

キルトパッドは防寒用に。防水シーツはミルクの吐き戻しや、おねしょした時に非常に役に立ちます!

 

周りの人たちはほとんど「ベビーベッド派」なのですが、私は布団派ですので、ベビーベッドは購入しませんでした。

 

メリー

 

ベビージム

長男の時に「ほしいなぁ~」とおもいつつ、結局買いませんでした。

今回思い切って買ってしまいました・・・こんなことなら1人目の時に買っておけばよかったです。

ってか、これを購入したらさっそく5歳の長男が遊びだしたんですけど(笑)

 

クーハン

 

部屋の中で動き回る長男が、赤ちゃんを踏む恐れがあるのでクーハンを購入しました。

使用しなくなったらおもちゃ入れにもなるとか。

 

おでかけグッズ

チャイルドシート

車に乗る人は絶対必要!

退院のときから使いますので、事前に購入します。

 

ベビーカー

絶対必要です。私は「とにかく軽いベビーカー」がよかったので、当時最軽量だったコンビのメチャカルを購入しました。

私が買ったものよりも今は進化していて、さらに軽くなっていますね。

 

ベビーカーはすぐには使わないので、赤ちゃんが生まれてから購入してもいいですね。

 

抱っこひも

これも絶対必要です。

初めは横抱きができるタイプの抱っこひもを購入。

月齢が進んでからは「コラン」を追加購入しました。

ママグッズ

骨盤ベルト

はい!必須!!!!!

とにかく出産したら速攻で締めましょう!!

トコちゃんベルト 2 (L)が使えますね。

このほかにも骨盤矯正用のガードルもあるといいです。ベルトのようにずれないし。

私も1人目の時にガードルを買ったのですが、出産後は全く入りませんでした。

1か月するとようやく入るようになったので、産後1か月を過ぎてから用意するのもいいかも。

 

まとめ

以上が赤ちゃんが生まれる前に購入したものです。

ですが、赤ちゃんと生活していくうちに「あれもほしい」「これもほしい」と思うようになってきます(#^^#)

結構な出費にもなりますので、自分のライフスタイルにあったものを準備するようにするのがいいと思います。

 

 

-出産前に準備したもの

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.