こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

子連れで海外旅行 旅行

赤ちゃんのパスポートの申請方法と注意すること

投稿日:

パスポート

海外旅行に行こうと思ったら必ず必要になるのが「パスポート」。

もちろん生まれたばかりの赤ちゃんでも必要です。(これ、当たり前なのですが意外に知らない人がいるんですよ~)

 

パスポートは

  • 5年用パスポート
  • 10年用パスポート

の2種類があります。

0歳~20歳未満の方は5年用パスポートしか取得できません。

 

パスポート

申請用紙はあらかじめ、お近くのパスポートセンターなどに行って申請用紙をもらって記入しておいたほうがとても楽です。

特に赤ちゃん連れの場合は、事前に記入しておくのをおすすめします。

 

スポンサーリンク

申請時に必要なもの

  • 記入した申請用紙(一般旅券発給申請書)
  • パスポート申請6か月前までに作成された戸籍謄本(または戸籍抄本)
  • 縦45mm×横35mmの顔写真(申請日の6か月以内に撮ったもの)
  • 本人確認の書類

※赤ちゃんの場合、本人確認の書類は「母子手帳」「健康保険証」の2点になります。

※戸籍謄本も戸籍抄本も区役所でもらえますが、料金は変わらないので「戸籍謄本」がいいと思います。

 

パスポート用の写真を用意する

パスポート用の写真は

  • 自宅で写真を撮ったものを使う
  • スピード写真でとる
  • 写真屋さんで撮ってもらう

の3択になります。

 

大人でしたらどれでもいいのですが、子供の写真を自作・・・となると自分で写真を撮って規定のサイズに合わせて作成しなければならないので、とても大変です。

一番安上がりではありますが。

 

スピード写真は赤ちゃんや子供には不向きです。シャッターチャンスの時に正面を向いてくれるとは限りませんので。

私がおすすめなのは「写真屋さんで撮る」です。

 

写真屋さんでとった体験談

パスポートセンターと同じ建物の中にある写真屋さんでお願いしました。

おそらくほとんどのお客さんがパスポート用の写真を撮りに来るのでとても慣れていらっしゃいます。

 

受付~写真受け取りまで10分もかかりませんでした。

 

写真を撮った時期は生後3か月。首は少し座っているので、椅子に座らせて写真に写らないお腹の部分を親が押さえて写真を撮ります。

首が座っていない赤ちゃんは寝かせて撮るそうです。

 

写真撮影は1分ぐらいで終わってしまいました。

子供が正面を向き、なおかつ無表情の一瞬をのがしません。

 
さすがプロ!!

お値段は2枚入りで1000円。

2枚もいらないんですけど、これで1000円はとても安いのではないでしょうか。

 

パスポート申請し、受け取るときに注意すること

パスポートを受け取るには数日かかります。

申請→受け取りまでだいたい1週間~かかります。

 

無事申請が終わり、受け取るときにも注意が必要です。

それは、「必ず本人が受け取りに行くこと」です。

 

赤ちゃん名義のパスポートでしたら、必ず赤ちゃんもつれていかないとパスポートを受け取ることができません。

実際に私の妹がやらかしてました(笑)

赤ちゃんを連れていかないでパスポート受け取りに行ってしまい・・・。もちろん赤ちゃん名義のパスポートはもらえませんでした。

 

 
そんなこともありますので、皆さんも気を付けてくださいね~

 

 

-子連れで海外旅行, 旅行

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.