こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

妊娠・マタニティ 妊娠中の飲み物・食べ物

妊娠中のおすすめの飲み物。カフェインの入っていない飲料8選

投稿日:2016年8月26日 更新日:

妊娠すると自分の食べる食べ物にとても気を使います。

これが面倒なんですよね・・・

でも自分と赤ちゃんの健康を守るために、安心、安全な飲み物を選びたいです。

 

といっても、何を飲んでいいのか悩んでしまいますよね・・・

「カフェインはだめ」とはよく聞きますが、どんなものにカフェインが入っているのかしら?とあらためて考えると・・・うーん。よくわかりません・・・

カフェインといえば「コーヒー」のイメージが強いです

コーヒー

スポンサーリンク

 

なぜ妊娠中にカフェインの摂りすぎはいけないの?

カフェインは全く摂取してはいけないわけではありません。

「カフェインのとりすぎ」がいけないようなんです。

 

カフェインをとりすぎてしまうと、流産や早産、低体重児の原因になると考えられているからなんですね。

 

妊娠中はカフェインが分解されにくくなってしまい、体内にカフェインが長い時間とどまってしまいます。

妊娠していなければ問題ないカフェイン摂取量でも、妊娠中は何倍ものカフェインが体に蓄積されることになるのです。

カフェインをとりすぎると赤ちゃんに影響が!

また、カフェインは胎盤を通りやすく、胎児に移行してします。

赤ちゃんはまだ未熟なため、カフェインを分解することができません。カフェインが胎児に与える影響は、まだはっきりとは解明されていませんが、一度にたくさんのカフェインを摂取るるのは控えたほうがよさそうです。

 

また、カフェインをとりすぎると尿からカルシウムや鉄分が体外に排出されやすくなってしまい、栄養の吸収が阻止されてしまうのです。

鉄分が不足すれば貧血になってしまいますし、カルシウムが不足すれば骨粗しょう症や血圧にも悪影響を及ぼします。

どちらも妊娠中に必要な栄養素ですので、せっかく体の中に取り入れた栄養素は無駄にしたくありませんよね!

 

カフェインは利尿作用もあるので「トイレが近くなる」ということも考えられます。

妊娠するとトイレが近くなりがちですが、カフェインのせいでさらにトイレが近くなってしまうなんて・・・

困ってしまいますよね

妊娠中に取ってもいいカフェイン摂取量

ちなみにこちらが150mlあたりに含まれているカフェインの量です。

  • 玉露      180㎎
  • コーヒー    60㎎
  • 紅茶      30㎎
  • ココア     50㎎
  • ウーロン茶   30㎎
  • エナジードリンク 30㎎
  • コーラ     15㎎
  • チョコレート  20mg
玉露が一番多い!!

妊婦さんのカフェイン摂取量は300mgまでといわれています。

ちなみに私は妊娠前は1日にだいたい2~3杯ほどコーヒー、紅茶を飲んでいました。

カフェインの数字だけ見てみると問題ないように見えますが、なるべくなら控えたいです。だって、赤ちゃんに悪い影響があるなんて嫌ですもん!

コーヒーなら1日2杯まで程度に控えたほうがよさそうです。

コーヒー1杯60mg+60mg=120mg・・・

 

そこで、現在妊娠中の私が飲んでいるカフェインの入っていないおススメの飲み物」を厳選させていただきました!

ノンカフェインの飲み物8選

①定番の「麦茶」

麦茶

夏の定番「麦茶」です。

代表的なノンカフェイン飲料で、スーパーやコンビニなどでも手軽に購入できます。

実は健康飲料なの知ってましたか?

血液をサラサラにしてくれる

カリウム、ナトリウム、カルシウムなどのミネラルがたっぷり含まれている

食物繊維も豊富

抗酸化作用があるのでアンチエイジング効果も期待!

ノンカロリー

 

と、体によさそうな効果がたくさんあるんですね。

 

②ルイボスティー

ルイボスティー
ルイボスティーは「赤い奇跡」と呼ばれるお茶。

ルイボスはアフリカのセダルバーグ山脈でしか収穫できない植物で、他の地域だとルイボスは育たないんだそうです。

ルイボスの産地は砂漠地帯で植物には過酷な環境ですが、ルイボスは5mも根をはって生きようと生命力を蓄えています。

現地では「不老長寿のお茶」として親しまれています。

いまでは「妊娠中に飲んだほうがいい飲みのもの」定番となっていますね

ノンカフェイン

カルシウム、亜鉛、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、マンガン、リンなどのミネラルがバランスよく含まれている

ポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用がある

 

ルイボスティーの抗酸化作用はほかのお茶よりも高いのが特徴です。

ですので、妊娠前から飲んでいた方も多いのではないでしょうか。私もそのうちの一人ですよ。

渋みもなく、冷たくしても暖かくしてもおいしいので、おすすめのお茶です。

 

私が現在飲んでいるのはこちらの「タマチャンショップ」のルイボスティーです。

 

 

③コーン茶

あまりなじみのない「コーン茶」。

コーン茶とはトウモロコシを乾燥させ、いったものを煮出したお茶のことです。

実のほかにトウモロコシのひげも使われたりします。

もともと韓国でポピュラーな飲み物のようですね。韓流ブームで日本にやってきたそうです。

先日焼肉屋に行ったときに「コーン茶」がおいてあり、飲んでみたらとってもおいしかったんです!それからコーン茶にハマっております。

ほんのり甘く(砂糖のような甘さではありません)とうもろこしの風味もほのかに感じられ、くせのないお茶でした。

 

コーン茶の効果は

カリウムが豊富なので余分な塩分を体外に排出してくれる

むくみを解消

食物繊維も豊富で腸の働きを整えてくれる

血圧を下げる効果が期待できる

鉄分も含まれている

ノンカフェイン

 

と、妊婦さんにありがたい効果ばかり!!

ただ、利尿作用があるので、家にいる時に飲みたいですね。

山本漢方製薬
¥366 (2018/08/21 01:53:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

④ごぼう茶

本当は一番飲みたいのが「ごぼう茶」なんですよ。

ごぼう茶はごぼうを切ったものを乾燥させ、炒ったものを煮出したものです。

ごぼう茶といったら南雲先生が有名で、TVでも時々特集が組まれていますよね。

 

ごぼう茶の効果は

ノンカフェイン

ポリフェノールが豊富でアンチエイジング効果がある

コレステロールを分解してくれ、血圧を下げる

冷えの防止

食物繊維が豊富で腸内環境を整える

カリウムが入っているので塩分を体外に排出してくれる

血行を良くしてくれる

 

ごぼう茶は出産してからも飲むと、血行がよくなるので母乳の出がよくなったり、乳腺炎を防止してくれる効果もあるといわれていますので、すすんで飲みたい飲み物の一つです。

ですが、ちょっと味にくせがあるんですよね。

好き嫌いがはっきり分かれる飲み物です。

ちなみに、私は大丈夫でおいしく飲めました。

 

今までいくつかのメーカーのごぼう茶のを見ましたが「あじかん」のごぼう茶が一番おいしかったです。


 

楽天で人気でレビュー評価も高い「某ごぼう茶」を飲みましたけど、それは私の口には合いませんでした・・・

自分の作り方が悪かったのかしら??

 

ごぼう茶も利尿作用があるのでトイレには注意です。

▶関連記事

⑤たんぽぽ茶、タンポポコーヒー

「たんぽぽ茶」も妊婦さんのおススメの飲み物で有名です。

原料はたんぽぽの「根」です。

 

たんぽぽ茶の効果は

ノンカフェイン

ビタミン、鉄、カルシウムなどのミネラルが含まれている

体を温める効果がある

むくみ改善

便秘解消

 

たんぽぽ茶もなかなか普段から飲まないですよね。

「根」が原料ですので、ごぼう茶と同じような「根」っぽい味がします。

私が飲んでおいしかったのはティーライフのたんぽぽ茶。


たんぽぽ茶のほかに黒豆や発酵ギンネムが配合されていますので、とっても飲みやすいたんぽぽ茶でした。

⑥カフェインレス紅茶、カフェインレスコーヒー

ちなみにノンカフェインとカフェインレスの違いって知っていますか?

私もよくわかっていなかったので調べてみますと、

ノンカフェイン・・・全くカフェインが入っていない

カフェインレス・・・カフェインは限りなく0に近いが、少量入っている

という事なんですって!

 

ちなみに「デカフェ」という言葉も聞いたことはありませんか?

デカフェとはカフェインレスのこと。

「デカフェ」と商品名に入っていると、少量のカフェインが含まれています。

 

少量カフェインが入っていますが、普通のコーヒーに比べたらカフェインの量は格段に少ないです。これを利用しない手はないですね!

 

市販のコーヒーではノンカフェインのコーヒーを探すのは難しいです。

(ノンカフェインのコーヒーは、たんぽぽコーヒーぐらいしか探し出せませんでした・・・)

カフェインレスコーヒーならたくさん出ているんですけどね。

 

また紅茶も同様に、カフェインレスのものが多く販売されております。

トワイニング
¥622 (2018/08/21 01:53:15時点 Amazon調べ-詳細)

⑦ローズヒップティー

ローズヒップ

ノンカフェイン紅茶、ハーブティーの「ローズヒップ」もおすすめです。

ローズヒップティーは酸味が特徴のお茶ですね。

 

ローズヒップティーの効果は

ビタミンCが豊富。なんとその量レモンの20倍!

鉄分、カルシウム、ミネラル、ビタミンE、βカロテン、リコピンが含まれている

ノンカフェイン

免疫力アップで風邪が引きにくくなる

リラックス効果がある

むくみも改善

 

ローズヒップティーの中にはビタミンAが含まれていますが、摂取を控えたほうがよいのは「動物性のビタミンA」ですので、ローズヒップの植物性のビタミンAは問題ありません。

 

酸味のあるハーブティーですので、つわりの時にも飲みやすいですよ。

 

トワイニングのローズヒップがおいしかったです。

⑧水、ミネラルウォーター

蛇口をひねれば(ちょっと言い方古いですかね?('_'))出てくるお水です。

日本の水道水はもちろん飲んでも問題ありません!

ただ、つわりの時ってあまり水道水を飲みたくないんですよね・・・

そんなときはミネラルウォーターやウォーターサーバーのお水がおすすめです。

 

クリクラはプレママ、ママのキャンペーンをやっています




 

妊婦さんにあまりお勧めできない飲み物

逆に、あまりお勧めしない飲み物は

ハーブティー
ハトムギ茶
青汁(置きかえダイエット系のスムージーなども。)
アルコール

 

ハーブティーはローズヒップは飲んでも大丈夫なのですが、飲むと子宮収縮作用のあるハーブティーもあるんです。

代表的なものは、カモミール、センナ、レモングラス、ジャスミン。

どのハーブティーを飲んでいいか悩むぐらいなら、初めからハーブティーは控えるようにしましょう。

 

青汁にはいろいろな栄養成分を配合しており、体によさそうですが、妊娠中は控えたほうが無難です。

 

アルコールは、説明不要ですね。

アルコールを飲むとそのままアルコールが胎盤を通り、赤ちゃんに伝わってしまいます。カフェインどころの騒ぎではありません!!

アルコールは絶対に飲まないようにしてください!!

 

-妊娠・マタニティ, 妊娠中の飲み物・食べ物

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.