こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

マタニティフォト

マタニティフォトを自分で撮影!きれいに撮れるコツと必要なもの

投稿日:2016年12月2日 更新日:

1人目の時には全く興味がなかったのですが、2人目を妊娠中、友達から自分で撮った「マタニティフォト」を見せてもらいました。

自宅で、旦那さんに取ってもらったそうです。

その写真が素敵だったので、私も撮ってみようと思ったのがきっかけで、自宅でマタニティフォトを撮ってみました!

 

マタニティフォトは妊娠何か月がおすすめ?

一番いいのは、大きなおなかが目立つ8か月~臨月の時期です。

もちろん、それ以前でも大丈夫♪

毎月写真を撮って、おなかの大きさの変化を楽しむのもいいですね。

 

マタニティフォトを自宅撮るために必要なもの

  • カメラ(一眼レフ、ミラーレスカメラだときれいに撮れます)、スマホ(高画質撮影が可能だとGOOD)
  • 三脚(写真を撮ってくれる人がいれば必要なし)
  • 小道具 (造花、マタニティサッシュベルト、エコー写真、フォトプロップスなど)

 

写真を撮る場所は?

明るい部屋の中、後ろに「壁」しか入らないようなところで撮るのがいいですね。

部屋

「タンスや本棚に囲まれて写真を撮れそうな壁がない!」

という方は、布を壁に貼ってみてはいかがでしょうか?

1m以上の布を画鋲などで壁に貼り付けると、背景に何も映らないのできれいな写真が撮れますよ。

布の色は「白」がおすすめ。白のシーツでも代用が可能です。

 

壁でなくても「窓際」でもいいですね。

レースのカーテンを背景に写真を撮ると、柔らかい雰囲気の写真が取れます。

部屋

 

マタニティフォトをきれいに取るコツ

撮影時間は晴れの日の午前中がおすすめです。日の光が入り、明るくきれいな写真が撮れます。

どんな写真を撮りたいかあらかじめ考えておく

参考になるのは「インスタグラム」や「画像検索」です。「マタニティフォト」で検索するといろいろなフォトが出てきます。

 

実際に自宅でマタニティフォトを撮ってみました、

幸いなことに自宅には白い壁があったので、そこで撮影してみました。

私が使ったものは

①一眼レフカメラ

②三脚

③手作りのフラワーサシェ

マタニティサッシュベルトの作り方はこちらに書きました。

 

④白のブラトップ

こちらのものを購入しました。

 

 

⑤白のロングスカート

自宅にあったものを使用。

シフォン素材やレース素材のロングスカートがおすすめです。

 

 

で、撮影したのがこちらです。出産する5日前のおなかです。

マタニティフォト

 

写真加工でモノクロにしてもいいですよね(*^^*)

マタニティフォト

 

セルフマタニティフォトのいいところは

  • 自分のアイデア次第で、自分好みの写真が取れる
  • お金がかからない
  • 自分の好きな時、体調のいい時に写真が撮れる

というところですね。

 

ぜひ、みなさんも気軽にできる「セルフマタニティフォト」を撮影してみてはいかがでしょうか?

 

 

-マタニティフォト

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.