こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

妊娠・マタニティ 妊娠中の飲み物・食べ物

妊娠中のカルシウム足りてる?おいしくカルシウム補給「アーモンド小魚」

投稿日:2016年10月21日 更新日:

妊娠中に積極的に取りたい成分の一つ。

それが「カルシウム」です。

カルシウムと聞いて思い浮かべるのは「牛乳」ですよね。

 

妊娠中は胎児の骨や歯をつくるためにカルシウムを必要とします。カルシウムが不足するとお母さんの体内にあるカルシウムは優先的に赤ちゃんに運ばれます。

その結果、お母さんのカルシウムが不足し、骨密度が低下してしまうことがあるのです。

骨密度が低下すると、妊娠中には「妊娠高血圧症」に。出産後には「骨粗しょう症」になってしまう恐れがあります。

 

そのほかにもカルシウムは、心臓機能や筋肉の収縮、血液凝固などに命にかかわる大切な役割を果たしています。

カルシウムってすごい大事な栄養素!!!

スポンサーリンク

 

1日のカルシウム摂取量は?

  • 一般女性(18歳~49歳)・・・650㎎
  • 妊娠中の女性・・・・・・・・900㎎
  • 授乳期の女性・・・・・・・・1100㎎

 

カルシウム650㎎は、だいたい牛乳1.2リットルを飲むと摂取できます。

妊娠中もカルシウムが必要ですが、授乳期のほうがもっとカルシウムが必要なんですよ!

知りませんでした~

おすすめのカルシウム摂取法

おいしく、手軽に、簡単にカルシウムを摂取したい!

と思った私は楽天でこちらを購入してみました。

 

実は、以前にも購入したことがあるのですが、その時は普通のカットタイプのアーモンドのほうを選びました。

今回は素焼き粒のほうのアーモンドを選びました。

素焼きを選んだ理由は、「アーモンドの皮ごと食べたほうが栄養がいっぱい取れるから」です

アーモンドの粒が入った「アーモンド小魚」を食べてみました

商品名は粒アーモンドフィッシュ。

小魚アーモンド

内容量は320g。かなりの大容量です!

 

小魚にはカルシウムのほかにタンパク質、ビタミンDが含まれています。

アーモンドにはビタミンE、ビタミンB2、不飽和脂肪酸、食物繊維、マグネシウム、タンパク質などが含まれています。

粒アーモンドの皮にはポリフェノールも含まれているんですよ。

 

カルシウムを効率よく吸収するためには、カルシウムと一緒にビタミンEやマグネシウムを摂ったほうがいいので、このアーモンド小魚はカルシウム摂取のためにはもってこいの食品です!

100gあたりの栄養素は

エネルギー 539kcal
タンパク質 34.7g
脂質 34.6g
炭水化物 22.1g
ナトリウム 616mg
カルシウム 902㎎

カロリーがやや高めなのが気になりますが・・・

カルシウムはかなり摂取できますね。また、ナトリウムを塩分相当量に換算してみると、1.56g。

思ったよりは塩分が控えめなんですね。

 

小魚アーモンド

 

袋はジップタイプになっていますので、保存もしっかり管理できます。

小魚アーモンド

 

こちらが中身の小魚アーモンド。

粒タイプを選びましたので、まるまる粒アーモンドが入っています。

小魚アーモンド

 

甘じょっぱい小魚と、塩味は付いていないアーモンドの配合のバランスがいいですね。

小魚はやや大きめかな?

小魚アーモンド

 

食べる前は、アーモンドの皮が渋いかな~?と思っていましたが、皮が薄く全く渋くありませんでした!

とってもおいしい~(*^^*)

私はこの小魚アーモンドをつわりのときによく食べていました。お菓子よりも栄養があるし、健康にもなれるのでおすすめです。

株式会社ヤミー・フードラボ
¥1,090 (2018/11/18 20:20:06時点 Amazon調べ-詳細)

-妊娠・マタニティ, 妊娠中の飲み物・食べ物

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.