こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

子供用の歯みがき粉

フッ素の入っていない子供用歯磨きジェル「ドルチボーレのベビートゥースペーストジェル」

投稿日:

子供の歯が生えてきたら気になるのが「虫歯」ですよね。

うちの子供も歯が生え始めてからは、何もつけないで歯磨きをしていましたが、やはり磨き残しがあり、1歳半にして前歯が茶色く変色してしまい、虫歯になってしまいました。

歯医者に行き、虫歯の部分を削ってもらいましたが、歯医者は嫌がるし泣くしでもう大変でした・・・

 

一度虫歯になってしまったので、歯磨きをするときには市販の「はみがきジェル」を使用していました。

「歯みがきジェル」はフッ素配合。甘い味がして研磨剤が入っておらず、食品にも使われている成分でできてる・・・というものですが、使用にはちょっとためらいがち・・・

特にッ素配合」という点です。

 

スポンサーリンク

フッ素とは

日本の歯みがき粉には当たり前のように入っているフッ素。

フッ素は一般的に口腔内の細菌の活動を抑えたり、歯を強化したりと、虫歯を予防してくれる成分といわれています。

フッ素の安全性は確認されているようですが、フッ素についてママ友さんたちに聞くと賛否両論。

「フッ素って虫歯に効く成分だよね」

「フッ素って体に悪いって聞いたことがるよ」

と。

 

海外ではフッ素が配合されていない歯みがき粉が多数売られています。

またその逆で日本の基準値の1.5倍のフッ素が配合されているものもあったり・・・

 

 

特に歯みがきがまだ上手にできない子供は、歯みがき粉(ジェル)を食べてしまうことが多いかと思います。

フッ素入り歯みがき粉を食べてしまった時に「フッ素は体に悪いもの」という噂が聞こえてきたら・・・やっぱり親としては子供には与えたくないなぁと思ったりもします。

 

フッ素の入っていない歯磨きジェル

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェル

今現在、子どもが使っているのがこれ。ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルです。

ドルチボーレといえば赤ちゃんのための製品に定評のあるブランドですね。

 

このベビートゥースペーストジェルも子どもに使っても安心できる成分から作られている歯磨きジェルなんです。

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェル

パラベン、旧表示指定成分、合成着色料、鉱物油、研磨剤、洗浄成分は配合されていない無添加の歯磨きジェル。

さらにフッ素は含まれていません。

 

成分:水、グリセリン(保湿剤)、エリスリトール(甘味剤)、アルギン酸Na(粘結剤)、ケイ酸Na(湿潤剤)、キシリトール(保湿剤)、グリチルリチン酸2K(保湿剤)、ポリ-ε-リシン(製品の品質保持剤)、カプリル酸グリセリル(製品の品質保持剤)、クエン酸(pH調整剤)、クエン酸Na(pH調整剤)、香料(グレープタイプ)

 

ベビートゥースペーストジェルはフッ素で虫歯を予防するのではなく、「珪素(ケイ素)」と「食物繊維」で予防します

ケイ素は「シリカ」とも呼ばれ、お口の中を清潔に保ってくれる役割をしてくれます。

粘り気のある食物繊維を配合することで、口の中の汚れと絡みやすくなり、汚れ落ちを良くしてくれます。

 

食品レベルに作られている歯磨きジェルなので、うっかり食べてしまっても大丈夫。

味は甘いグレープ味です。

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェル

 

子どもも嫌がることなく歯磨きを自分で始めました。

dsc_6660

やはり、フッ素が入っていないので安心して子供に歯みがきを任せておけます。

歯みがき初心者の子供にぴったりです。また、子供が大好きなグレープ味なので、歯みがきも好きになってくれるといいですね♪

 

 

ベビートゥースペーストジェルの詳細、公式サイトはこちらです。

食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェル

 

矢印関連記事

 

-子供用の歯みがき粉

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.