こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

イス 赤ちゃん用グッズ

赤ちゃんの初めてのイス。バンボ(bumbo)のメリットデメリット

投稿日:

ずっと前から気になっていたバンボを購入しました。

カラーはブルー。

こちらのショップで購入しました。

 

あす楽ですのですぐに家に届きました。

 

スポンサーリンク

バンボの種類

大きく分けてバンボは2種類あります。

①バンボベビーソファ

 

今回購入したものがこのタイプ。ポリウレタン製の柔らかい素材で、赤ちゃんの体をサポート。水にぬれても大丈夫。

首座りのころ~生後14か月(10kg)まで使えます。

トレイ(テーブル)ありなしがあります。

 

②バンボマルチシート

カラーの部分が取り外せるので、生後6か月~36か月までと長期間使えるのが特徴です。大人の椅子に固定して使用することも可能。

Bumbo バンボ マルチシート

 

 
人気があるのはやっぱり「バンボベビーソファー」のほうですよね!

 

バンボベビーソファーの詳細

バンボは「ゾウのおしり」という意味で、バンボを裏返すと、ゾウのおしりが現れるんですよ~

バンボ

 

対象月齢:首が座るころ~14か月ごろ

素材:ポリウレタン

サイズ:直径約375×高さ約240mm (足入れの周囲 : 約28cm)

重さ: 約1.2kg

 

お座りが上手でなくてもバンボに座らることで、安全に座ることができるので、本当に便利アイテムです。

重さも1.2kgしかないので軽いです。

 

生後5か月の頃は、ゆるゆるだった足も、10か月ごろにはきつそうに見えます・・・。

こちらが生後5か月の様子。

バンボ

 

こちらが生後10か月。

バンボ

 

現在10か月になりましたが、バンボの使用頻度は減ってきました。使っているのはご飯の時だけです。

すぐに脱出しちゃうんですよね・・・。

 

ちなみにこんな感じで脱出しちゃいます。

s-DSC_9668

s-DSC_9669

s-DSC_9670

バンボのテーブルはいる?いらない?

バンボ

こちらがバンボのテーブル。

箱に入っているときはテーブル部分と支える部分がわかれています。自分で組み立てます。

 

ですが、組み立るのにとても力を必要とします。私の力では組み立てることができませんでしたので夫に頼んで組み立ててもらいました。

 

組み立てた後はバンボにスポっとはめるだけでテーブルが付けられます。

バンボ

が。

すんなりは入りません。

テーブルを付けるときにはバンボを持ちあげなくては着けられませんので、子供を座らせてからテーブルをつけると、ちょっとつけにくいです。

 

私はテーブルは首座りのころに数回使用。テーブルの上におもちゃを置いて遊ばせるのに使いました。

バンボ

9か月の現在は全く使っていません~・・・。

なので、テーブルは無くてもよかったかも・・・。

 

過去のバンボと今のバンボの違い

届いたものを見てみると、なんだか以前見たことのあるバンボと違う・・・?

バンボ

 
ベルトがついてる・・・。

調べてみますと、ベルトなしのバンボは以前のもので、アメリカでバンボからの転落事故があり、リコール対象になったのだそう。

バンボを高いところにのせたまま、バンボから子供が脱出。転落してしまったようです。

2012年の夏以降、ベルト付きのものしか販売されなくなりました。

 

 
そうなんだ・・・ベルトがないと危ないよね。ベルト邪魔・・・

まぁ、高いところにバンボを置いたら危ないよね。落ちるよね。子供がバンボから脱出したら、ベルトをしててもバンボと一緒に子供も落ちるよね・・・。

 

というわけでベルトを外してしまいました。(ベルトを外すのは自己責任で(..))

バンボのベルトの外し方

 

バンボを使ってみた感想

結論から言いますとバンボを買って大正解でした!

 

うちの子は寝た状態になるのがあまり好きではないようで、すぐに泣いてしまいます。(生後5か月時)

バンボに座らせておくと数分ではありますが、静かに座っています。たまにおもちゃで遊んだり。

 

離乳食を食べているときにもじっとしてくれるので、とても役立ちます。というか必須アイテムでした。

 

バンボのメリット

  1. 素材がポリウレタンでできており、柔らかい
  2. 水洗いも可能
  3. 軽いのでもち運びが楽
  4. 子供がすっぽりはまるので、お座りが安定する

逆にデメリット

  1. フィットしすぎて子供の足がバンボにすっぽりはまり、子供を持ちあげるとバンボごと持ちあがってしまう
  2. 使用頻度・使用期間が思ったより短い

ということぐらいでしょうか。

 

使用期間はしょうがないかなぁと。子供のものってだいたいそうですもんね。ですので、購入を考えている方は、赤ちゃんが4、5カ月ごろに購入するのがいいと思います。月齢が上がるにつれ使用頻度が減っていきますので。

バンボのお値段も5000円前後ですので、そこまでお高くはないので買いやすいです。

 

バンボはいろいろなシーンで活躍してくれました。本当に助かりましたよ~。

 

カラーのバリエーションも豊富で、きっとお気に入りの色が見つかるはずです。

以上、バンボのメリット・デメリットでした~

 

Amazonよりも楽天の方が種類が豊富ですし、お値段も2000円ほど安かったです!

 

また、カリブというバンボに似たベビーチェアも発売されているのですが、バンボと比較してみました。

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

-イス, 赤ちゃん用グッズ

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.