こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

おもちゃ

小学生におすすめの知育ボードゲーム「ブロックス」が面白い!

投稿日:2018年6月28日 更新日:

子供がスマホゲームや携帯ゲームばかりで遊んでいるのが気になっていませんか?

そんな悩みをお持ちのママはボードゲームで子供と一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?

 

ボードゲームは考える力を学ぶ教育ツールです!

遊びながら学べるってすごいですよね

 

今回はみんなでわいわい楽しめるボードゲームブロックスをご紹介したいと思います。

ブロックス

スポンサーリンク

ブロックスのいいところ

お値段がお手頃価格!

なんか頭によさそう

ピースがクリスタルみたいでキレイ!女子受けもいいヨ。

ルールが簡単!

ピースがボードにパチッとはまるから、なんかきもちいい。ずれたりしないからストレスなくゲームで遊べます。

プレイ時間が短く、10分~20分ぐらいで勝負がつく

何回やっても面白い!!!!

 

ピースはこんな感じ。プラスチック製です。

ブロックス 知育 ボードゲーム

 

ブロックスとは?

ブロックス 知育 ボードゲーム

「ブロックス」はフランス生まれのボードゲームです。

第1回日本ボードゲーム大賞の国産ゲーム部門で1位を獲得したボードゲームであり、現在でも とても人気の高いゲームです。

現在はマテル社が販売しています。

マテル社といえば

  • バービー
  • フィッシャープライス
  • きかんしゃトーマス
  • ホットウィール
  • UNO

といったおもちゃを販売している会社なんですよ。

結構おなじみのおもちゃがおおいですね♪

 

検証済み!前頭葉の働きが活性化する!!

2018年4月。マテル社ではブロックスが脳に与える影響を検証しています。

その結果、ブロックスで遊んでいる時は戦略立てて勝利を目指していく、プランニング力を高めたり、社会性を司る前頭葉の血液量を高めることが判明しました。

「ブロックス」で遊んでいる時は、ゲーム後半になるほど脳の血流量が増加し活性化!

これは、勝利という目的に対して先を読みながら戦略を立てることと、対面する相手とコミュニケーションをはかりながらゲームを進めていくことが関わっていると考えられます。

 

詳しくは公式サイトをご覧下さい。

※マテル・インターナショナル調べ

 

対象年齢は?

公式には7歳~となっています。

が。

ルールがとてもシンプルなので、5歳児ぐらいからでも遊べるのではないでしょうか。

 

おじいちゃんおばあちゃんでもすぐにルールを理解できるので、「ブロックス」は年代を問わず親子3世代で遊べるゲームです。

 

ブロックスのルール

①最初のピースをボードの隅に置きます。

ブロックス 知育 ボードゲーム

 

②順番にピースの角と角をつなげてテリトリーを広げていきます

ブロックス

 

これは辺と辺がくっついているので×です。

ブロックス

 

③他の色とは、辺と辺がくっついても大丈夫です。

ピースをたくさんおいた人が勝ちです。

ブロックス 知育 ボードゲーム

 

ブロックスで遊んでみました

ブロックスは2人~4人まで遊べます。

今回は4人で遊んでみました。

ブロックス

 

自分の陣地を広げながら、相手の陣地にも入りこみます。

ブロックス

ブロックス

ピースを置けそうでおけない・・・。

 

最終的にこのようになりました。

ブロックス

 

こちらが残ったピースです。

黄色のピースが一番多く置けたので、黄色の勝ちです~!

ブロックス

まとめ

このブロックスは

  • 直感で遊ぶのも良し!
  • 将棋や囲碁のように、次の一手を考えながら進めるのも良し!

というゲームです。

何も考えないでピースを置くと、大人も子供に負けます。

シンプルなゲームですが、これがはまると面白いんです!

 

ぜひ家族のコミュニケーションを増やす目的や、子供の可能性をひきだすツールとして利用してみてはいかがでしょうか?

マテル(MATTEL)
¥1,873 (2018/11/19 12:23:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

必勝法は大きなピースから使っていく!

です。

 

-おもちゃ

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.