赤ちゃん用グッズ

【出産準備】赤ちゃんグッズをまとめて収納できるベビーワゴンが便利

ベビーワゴン 収納 おすすめ

赤ちゃんのお世話グッズをまとめて収納する「ベビーワゴン」。

お世話グッズが1か所にまとまっているから、いちいちグッズを探す手間がないので効率的!

アイテムがワゴンにまとまっていると便利だし、何よりおしゃれでかわいいので、出産前に用意するママたちが多いのです。

 

ワゴンはキャスターがついているので、移動させたいときも自由に動かすことができます。

スポンサーリンク

ベビーワゴンに何を入れているの?

基本的には何を入れてもいいのですが、

  • おむつ
  • おしりふき
  • おむつ用ごみ袋
  • おくるみ
  • ミトン
  • スタイ
  • 肌着
  • ベビークリーム、ベビーパウダー、ローションなどの保湿剤
  • ガーゼ
  • 鼻吸い器
  • 洗浄綿
  • 温度計
  • 消毒液
  • 爪切り、ピンセット、綿棒
  • ティッシュ
  • タオル

などを入れるといいでしょう。

 

赤ちゃんグッズ以外にも

  • 母乳パッド
  • ハンドクリーム
  • 乳首クリーム

などのママのグッズも入れている方が多いです。

 

わたしは

  • おむつ
  • おしりふき
  • おむつ用ごみ袋bos
  • 消毒ジェル
  • 肌着
  • ガーゼ
  • おくるみ
  • 保湿剤
  • おもちゃ

を入れています。

ベビーワゴン 収納 おすすめ

爪切りや綿棒、ピンセットなども入れておいてもいいかなと思っているのですが、上の子が3歳でいたずらしそうなので、危ないものはいれていません。

 

ベビーワゴンはどこで買えるの?

ショップでは「ベビーワゴン」という商品名で売っていることはほとんどありません。

「ワゴン」とか「キッチンワゴン」という商品名で販売されています。

IKEAならロースコグですね

 

人気のベビーワゴンの価格はこちら。

IKEAロースコグ4999円
山善バスケットトローリー4999円
ニトリスチールワゴン4999円
アイリスプラザ収納ワゴン3481円
楽天バスケットトローリー3480円

 

インテリアショップやネット通販(Amazonや楽天など)で購入することができます。

 

私は楽天でベビーワゴンを購入。その理由は値段!

 

定番でかわいくておしゃれなベビーワゴンといったらIKEAの「ロースコグ」。

 

ニトリのスチールワゴンはキャスターのところにカゴを置いたらもっと収納力があがりそう!

 

そして楽天で売られているこちらのワゴン。

こちらのワゴンはバスケットのところがプラスチックになっています。

 

この3つで悩みました。

 

結果、一番安い楽天のワゴンに決定しました。

理由は一番安いから!

 

高みえワゴン!楽天で3480円で買えるベビーワゴンがすごくよかった

 

私が購入したのはこちらのワゴン。

特徴は

  • 全9色でカラーが豊富
  • 3段収納
  • 木製の天板が1枚付いている
  • ワゴンの重さが4キロと軽い
  • バスケットの部分がプラスチック
  • キャスター部分にはストッパーがついている

ということがあげられます。

 

楽天のレビューも★4.13と高評価だし、スチール製の底がアミ状になっているものよりも掃除がしやすいかな?

何より値段が安い~

と思い購入!

 

ワゴンの組み立ては女性でも30分以内で組み立てられる

ベビーワゴン 収納 おすすめ

組み立てに必要な道具はすべて付属されています。

 

説明書に従ってワゴンを組み立てていきます。

ベビーワゴン 収納 おすすめ

 

30分もかからないで組み立てることができました。

ベビーワゴン 収納 おすすめ

 

こちらが付属の天板です。

木製でおしゃれ!

ベビーワゴン 収納 おすすめ

 

この天板はぴったりとはまるのではなく、乗せているだけで固定されていません。

このように天板をずらすと隙間があきます。

ベビーワゴン 収納 おすすめ

ただ、この天板があるとベビーグッズがすぐに取りだせないので、今は使っていません

 

買ってよかったプラスチック製のベビーワゴン

「プラスチック製」と「スチール製」を見比べてしまうと、プラスチック製のほうが安っぽく見えてしまいます。

買ってみてわかりますが、全然安っぽくみえません!!!

 

プラスチックなのはバスケットの部分だけ。

初めは全部プラスチック製だと思っていましたが、柱の部分はスチール製でしっかりとした作りになっています。

ベビーワゴン 収納 おすすめ

 

プラスチックのバスケット部分がほんの少し歪んでいます。(まっ平らではない)

気になる方はスチール製を選んだほうがいいかもしれません。

ただ、ひどく歪んでいるわけではないし、荷物を置くと安定しなくて困る・・・といったこともありません。

ちゃんと安定しています。

スチール製のバスケットのように網状になっていないので、むしろスチール製よりも安定しているんじゃないかな?って思います。

 

全重量4キロと軽く、不安定ということもありません。

現在、家には3歳児がいますが、ワゴンを触ってワゴンごとひっくり返す・・・といったこともありません。

 

このワゴンを買ってよかったです!

 

 

ベビーワゴンとしての役目を終えたら、幼稚園、小学校のグッズを入れることができます。

キッチンワゴンとしても使えるし、おもちゃ収納としても使えますよ。

-赤ちゃん用グッズ

Copyright© こそだてヒーロー , 2020 All Rights Reserved.