こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

赤ちゃんの服

新生児・赤ちゃん(はいはい前)の冬の服装

投稿日:

冬生まれの赤ちゃんはどのような服装をすればいいのでしょうか。

赤ちゃんは「寒い」「暑い」は言ってくれませんので、親が判断するしかありません。

 

スポンサーリンク

 

部屋にいるときの服装

基本の服装は

長肌着(コンビ肌着)+カバーオール+ベスト

赤ちゃんの冬の服装

がおすすめです。

赤ちゃんの冬の服装

 

 

寒そうなときは長肌着(コンビ肌着)の中に短肌着を着せてあげるといいでしょう。

赤ちゃんの冬の服装

 

「新生児はドレスオール」っていうイメージがあるのですが、ドレスオールだと足元がス―スーして、とっても寒そうなんですよ!

服がぶかぶかでもカバーオールのように、足元がズボンタイプになる服を着せて上げたほうが暖かく過ごせます。

 

外出するときの服装

外出するときは基本の服装にアウターを着せてあげます。

 

 

足がアウターから出てしまう場合は靴下も忘れずに。

私が持っているアウターにはフードがついているので、頭も暖かく守ってくれます。

フードの付いていないアウターの場合は、帽子をかぶせてあげましょう。

赤ちゃんの冬の服装

 

私は主に長肌着+カバーオール+ベストを着せ、おくるみでくるんでいます。

気温が低い時は、部屋の中でもアウターを着せていました。

 

寒い日は長肌着の中に短肌着を着せました。

 

 

赤ちゃんの足を触ってみて、よっぽど冷たいようなら部屋を温めたり、湯たんぽなどで温めてあげるのもいいかと思います。

湯たんぽは暑すぎてしまう場合があるので、直接足に触れないようにしてあげたほうがいいです。

 

逆に、汗をかいていたり、あせもができてしまった場合は着せすぎですので、ベストを脱がせたり、肌着を1枚にしたりして体温調節をしましょう。

 

 

-赤ちゃんの服

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.