こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

子供のトラブル

アデノウイルスで解熱後に発疹が出ました。突発性発疹とは違います!

投稿日:

4c7f9d7d481f158aa6cd9dd57b475d58_s

1歳5か月の息子が熱を出し、解熱後、体中に発疹が出ました。

今回発疹が出たのは初めての経験だったので、記録がてらまとめてみました。

スポンサーリンク

 

熱を出した経緯

1日目

午前中は元気だったのに午後になり急に体が熱くなる。熱を測ったら38度8分。

咳、鼻水は全くなし。

 

2日目

病院に行き、熱があることを伝えます。

かかりつけの病院は基本的に解熱剤はくれないのですが、「夏の風邪は早く治したほうがいい」とのことで(座薬か飲み薬か選べましたが)飲み薬のカロナールを2日分処方してもらいました。

 

3日目

熱は下がらず40度越え。

食欲もなくなり、ぐったりするか、泣くか、おっぱい飲んでるかで、とにかく機嫌が悪かったです。

薬を飲んでも2時間後ぐらいには熱が戻ってしまいました。

「30分寝て1時間おっぱい飲みながらぐずる」を繰り返し・・・。

普段しない夜泣きもしました。

 

4日目

薬がなくなってしまったのですが、いまだに熱が下がらず39度。

ちょうど土曜日で、かかりつけの病院が閉まっていたので、別の病院へ。

ここで検査をすると「アデノウイルス」ということが判明。

ここでも飲み薬と座薬を選べましたが、「効く方を下さい」というと「じゃ、座薬だね」ということで、座薬とをもらいました。

座薬を入れると、熱がだんだん下がってきました。

 

5日目

朝から熱は36度台になり、ようやく治りました。

ただ、食欲はあまりないようです。

お昼になり、オクラ入りのうどんを食べさせようとしたところ、急にギャン泣き。

1分ぐらいで落ち着きましたが、顔を見ると湿疹が・・・。

よく見ると足にもできていました。

 

「え?オクラのせい?」

と思いましたが、オクラは以前も食べたことがあるので、とりあえず様子見。

発疹は薄くなるも、赤みを帯びています。

夜にも同じ状況が再び起き、その時はチキンナゲットを食べた途端にギャン泣き→発疹という感じでした。

 

朝方には発疹がはっきりとしており、顔、腕、お腹、背中、おしり、太ももに出ていました。

アデノウイルス 発疹

痒がっている様子はありません。

 

6日目

ふたたび病院に連れていきました。

 

アデノウイルスからの発熱→発疹。診察の結果・・・

診察の結果

アデノウイルスの解熱後に出てくる発疹

とのことでした。

 

今まで兄弟合わせて何度かアデノウイルスにかかっていますが、湿疹が出るのは初めてです。

突発性湿疹とは違うので、何度でもなるそうです。

 

  • 熱が下がり、湿疹が出ているときは感染力はないとのこと。
  • 湿疹は2~3日で治まる。
  • ただ、湿疹が出ているので見た目が「病気っぽい」ので、幼稚園・保育園に行くときは、園の方針に従って下さい

ということを言われました。

 

ちなみに、アデノウイルスにかかった後の湿疹の出方に特徴があるそうです。

  • 特に二の腕、ふともも、背中、お腹に出やすい。
  • 足首や手首あたりにはあまり湿疹が出ない。

 

小さい子供の発熱といったら、まず「突発性発疹」を疑いますよね。

解熱後、発疹が表れたら「突発性発疹」しか考えられませんよね。

でも、今回アデノウイルスでも発疹が出る場合があると知りました。

 

発疹が出ても、特にどうってことはないので、薬はもらいませんでした。

でも、解熱後に発疹が出たら、確認のために病院で診てもらうのをおすすめします。

発疹から3日後にはきれいに発疹はなくなっていました

 

-子供のトラブル

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.