こそだてヒーロー

使ってよかった育児グッズレビューや子育てのあれこれ書いてます。

子連れで海外旅行 旅行

0歳児赤ちゃんと5歳児の子連れ ハワイ旅行 飛行機でのすごしかた

投稿日:2017年7月12日 更新日:

赤ちゃん連れで海外旅行をするとき、第一の難関が

飛行機

です!!

 

赤ちゃんは泣くのが仕事・・・。ですが、飛行機の中では静かにしていてほしいものです。

 

スポンサーリンク

 

飛行機はANAのビジネスクラス。22時(ぐらい)の羽田発ホノルル空港行きです。

 

0歳児と5歳児と行くハワイ ~飛行機に乗る前・空港での過ごし方~

離陸時間の約2時間前に空港に到着するようにしました。

ANAのスイートラウンジが使えるため、搭乗までそちらで過ごしました。

1249

このラウンジは本当に便利!

ラウンジにはシャワーがありますので、そこでシャワーを浴び、ガッツリ目を覚ましておきます。

食事もTVもあるので5歳の子供も飽きることなく過ごせます。

 

スイートラウンジには授乳所はありません。トイレの中のフィッティングルームが使えるとのことだったので、そちらを使わせてもらいました。

 

空港内にも授乳スペースがたくさんありましたのでこちらでチェックしてみて下さい。

羽田空港公式サイト 授乳場所

 

 

なるべく寝かさないようにして過ごします。

ラウンジ内は機内同様にうるさくできませんので、静かに過ごしていました。

 

ANAだけでなく、JALやクレジットカード会社専用のラウンジもありますので、そちらで過ごすのもおすすめです。

http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/service/lounge.html

 

いよいよ搭乗!ANAビジネスクラスのバシネット

赤ちゃん連れは優先的に先に搭乗できるのですが、あえて列の最後に並んで搭乗しました。

もうそのころには赤ちゃんは抱っこされながら寝てしまいました。

 

座席に座り、機内安全ビデオが流れだしたら授乳開始です。ほぼ寝てますが・・・。

 

 
飛行機が離着陸するとき、赤ちゃんは耳抜きができないので、授乳をして耳抜きをさせるといいんですよ

母乳やミルクを飲むときに自然に耳から空気が抜けてくれるそうです。

 

無事離陸し、泣いたりもせずにそのまま寝ているので耳抜きも成功です。

 

バシネットはベルト着用サインが消えてからつけてもらえます。

この開いているところにバシネットを固定します。

バシネット ビジネスクラス

 

これがつけてもらったところ

バシネット ビジネスクラス

バシネット ビジネスクラス

 

カバーは邪魔だったので右に丸めましたが、どうするのが正解なのかしら・・・?

バシネット ビジネスクラス

 

バシネットに寝かせても起きませんでした~(*^^*)

親もゆっくり過ごせます!!

 

結局1度だけ起きましたが、後は寝てるかご機嫌よく静かに過ごしていたので、とっても楽でした。

夜発だったので、普段と生活リズムを変えることがないのが良かったのかもしれません。

 

帰りの機内では少しぐずりましたが、立って抱っこをしたり、トイレ前の広いスペースまでお散歩したりしてあやしながら過ごしました。

行きも帰りもかなり静かに過ごせました。

後ろのおばちゃんに「静かね~」って褒められました(*^^*)

 

フルフラットになるビジネスクラスはなんと!添い寝が可能!!!!(ちょっと狭いけど)

親もかなり楽に過ごせました~

 

機内での授乳

ビジネスクラスでしたら隣の人とのスペースがだいぶ開いているので、授乳ケープを使って人目をあまり気にすることなく授乳ができました。

授乳ケープがない場合は、座席にある毛布を授乳ケープがわりに使うといいですよ。

 

ミルクの場合は乗務員に哺乳瓶とミルクを渡せばお湯を入れてミルクを作ってくれます。

水筒の中にお湯を入れて機内に持ち込むことも可能です。

 

私は帰りの機内で水筒に入れたお湯を持ち込みました。

手荷物チェックの時に出しておき「赤ちゃん用」と言うことを伝えます。水筒の中身をその場で検査されました。安全ということがわかると持ち込みができます。

 

機内でおむつを変えられる場所

機内のトイレの中に、パカっと開けるタイプのおむつ台が備え付けられています。

備え付けられているトイレと、備え付けられていないトイレがありますので、事前にチェックしておくと安心です。

おむつ台は硬いので、おむつ替えマットやシートなどがあるといいかもしれません。ただ滑ってしまう素材ですと危ないですので気を付けてください。

 

トイレの中は狭いので、赤ちゃんが動いてしまうとおむつ替えは大変かも・・・。

 

赤ちゃん連れのビジネスクラスのメリット・デメリット

メリット

  • 座席が広いので、ゆっくり過ごせる
  • 座席がベットのようにフルフラットになるので、横になれる
  • 機内食がおいしい
  • ジュースもお酒も自由に飲めるし軽食も食べられる
  • 空港内には専用レーンがあるので、羽田空港でのチェックインや手荷物検査で並ばない
  • 現地到着後、エコノミークラスよりも先に降りられるので入国審査であまり並ばない

 

デメリット

  • 隣との座席が遠いので、5歳の子供のお世話がすぐに対応できない(飛行機にもよりますが、今回乗った飛行機は隣の席でも1mぐらい離れています)
  • エコノミークラスより値段が高い
  • エコノミークラスよりも子供の数が圧倒的に少ないので、特に騒がせてはいけない雰囲気

 


 

メリットの割にはデメリットが致命的・・・。

 

-子連れで海外旅行, 旅行

Copyright© こそだてヒーロー , 2018 All Rights Reserved.